=TOP= of 華道家

華道、いけばなは<うつろいゆくもの>に心を寄せて、風を感じる暮らしを楽しむ気持ち!と現代いけばなとして文化芸術の他のジャンルとのコラボや自然のインストレーションとしてのブランド力の創造を・・・
華道家・杉崎宗雲のいけばなをすることの楽しさを表現するホームページです。

華アート
華アート.jpg

1970年から今日までの展覧会等に出品した作品。
華アート、抛入花、オブジェ、創作花等の年次を代表する華道家の作品を掲載。
ネットにおけるBlogに掲載作品も掲載してあります。

作品をご覧ください!LinkIcon

流木アート
流木.jpg

自然にめぐまれた小田原の華道家らしく、海辺、川辺に、山に朽ち落ちている流木に柿渋を使用することにより、より雅味のある素材に生まれ変わります。自然の恵みを大切にする“慈愛の心”の現れです。
流木アートは陶片と合わせたりし、オブジェとして、花器としての「ジャンクアート」です。

作品をご覧ください!LinkIcon

野にいける
野.jpg

箱根・小田原の土地に咲く花、箱根・小田原の花に出会えます。この地域の観光的スポットとコラボした観光文化事業の作品集<1990年発行>。
「箱根・小田原 花の旅」は2年を費やして作成されました。それより抜粋したものです。.

作品をご覧ください!LinkIcon

伝統生花
伝統.jpg

いけばなに“型”が創られた江戸時代の様式美の作品。
規めごと(花の扱い方,器の扱い方,季節の表現方法)にある古人の自然とのかかわりの智慧を知る。
鱗型(くの字の花形)の様式美、京のはんなり、東の粋の美。
.

作品をご覧ください!LinkIcon

日本各地には,歴史と伝統の中から生まれ,大切に守り伝えられてきた伝統文化や、人々の生活の中で長く親しまれ定着している生活文化が数多く存在します。これら伝統文化・生活文化は、我が国の文化の基盤であるとともに、人々の心豊かな生活を実現するために欠くことのできない貴重な財産であり,確実に次世代へ継承していく必要があります。また,子供たちが、これら伝統文化・生活文化に触れ,体験することは、子供たちの豊かな人間性をかんよう(涵養)することにもつながります。