杉崎宗雲のいけばなと地域文化


実際に教えたり、活けたりしていますが、不安や不満を感じることが多くあります。
 いけばなのもつ、また社会のもつ培われた歴史にある現在がそぐわなくなっているのでしよう

 心の踊るときがない!
 心に風流・風雅を感じるゆとりがない!
 心静める時間がない!
 自分ならではの楽しみがない!
 日本の伝統・伝承をもっとしりたい!

今、大切なのは、流派個々の言い分ではなく、次代に繋げるものを明確にしていくことでしょう。例えば本勝手の床には本勝手の華を活け。明り口側に華を置くという基本的約束が失われようとしていることなど、・・・。

日本文化の円相(一円) は二宮尊徳の思想です。

季節により育てられた
日本の文化イベントがいよいよ幕開け。

「種」であるものが土に捲かれて芽がでて、「草」になり、やがて「花」が咲き、やがて「実」になり、また「種」になる。というように一円しそれも循環していきます。
日本の伝統文化です。日本人なら身につけておきたい所作や慣習や、芸能、道徳、ハレとケ、浮世絵、切子、ジャポニズムのアートやデザインは、日本だけでなく世界にはばたく。

Top