Artnowとして創作されるいけばな!
柿渋・流木アート

自然にめぐまれた小田原の華道家らしく、海辺、川辺に、山に朽ち落ちている流木に柿渋を使用することにより、
雅味のある素材に生まれ変わります。
 自然の恵みを大切にする“慈愛の心”の現れです。

オブジェから、枯れて、朽ちて、流れてという、その木片の流木が、私に柿渋と出会い、また陶と出会うことにより新しいいけばなの姿としての流木ARTを創りだす。